2020.03.11

東日本大震災から10年を迎え、改めて被災地の明るい未来を祈念致します

 

2011年3月11日に甚大な被害をもたらした東日本大震災から、まもなく節目の10年を迎えます。 

改めて犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表します。 

また、被災された皆様に心よりのお見舞いを申し上げます。 

 

2011年3月。会社を設立してやっと3年。

防災ビジネスをどの様にご提供していくか手探りの状況でした。

当時は被災地に防災用品をお届けしたいとのご要望に対応するくらいしか出来ませんでした。

あれから10年。

従来は防災用品を納品するまでが弊社の役割でしたが、納品して終わりではなく、

棚卸作業や期限管理、試運転などをお客様の代わりに代行するサービスを2015年から始めました。

震災に備えて、防災用品をいつでも安心してご使用いただける一助になれば幸いです。

 

復興には、まだまだ多くの課題が残されていますが、 

被災された皆様に明るい未来が見えますよう心より祈念致します。

震災の記憶や教訓を風化させることなく、次世代に伝えていくために弊社も努めてまいります。 

2021年3月

株式会社防災備蓄センター