2016.03.11 TOPICS

防災用品の管理で重要なのは、期限管理と棚卸作業です

-防災用品 管理代行サービス-

 

オフィスでは帰宅困難対策や、マンションでは居住者の方向けに救助・救急用品の備蓄などが増えてきています。

震災から5年目を迎え、次の課題が防災用品の適切な管理・運営です。

 弊社ではお客様がすでに備蓄している防災用品の賞味期限管理だけでなく、棚卸作業に訪問させていただく、

『防災用品 管理代行サービス』のご提供を昨年開始致しました。

 複数の事業所を展開している企業様や多くの防災用品を備蓄しているオフィス、またマンション管理組合様の

居住者向け団体備蓄などで管理代行をスタートさせていただいております。

 弊社スタッフが備蓄品の棚卸に伺いますので、データ管理だけでは不安だった管理の内容を向上致します。

また、防災用品を安心してご使用いただくため、ラジオライトの試運転や発電機のオイル交換なども実施致します。

イザと言う時に備蓄している防災用品が、適切に活用できる管理を行っているか見直してみて下さい。

■防災用品 管理代行サービス

◆お客様の課題◆

○データ管理・・・担当者の異動で備蓄リストの更新が行なわれていない

○在庫管理 ・・・全国の複数拠点で備蓄しているが、現地の状況が把握できていない 

○倉庫管理 ・・・災害で何が必要か判別せずに奥から積んでしまっている

○定期点検 ・・・発電機のメンテナンスやラジオ・懐中電灯試運転は行なっていない

○予算管理 ・・・賞味期限の案内が届いたが、今期の予算を確保していなかった

◇管理代行サービスのPOINT◇

○長期管理・・・賞味期限など3年、5年にわたる長期管理を代行いたします。

○期限管理・・・賞味期限だけでなく、非常用トイレや毛布などの商品期限も管理いたします。

○棚卸管理・・・いつでも活用できるよう定期棚卸作業を実施いたします。

○入替提案・・・期限入替や補充など、防災計画に則って適切な防災用品をご提案いたします。

○定期点検・・・発電機のオイル交換やラジオ・ライトなどの試運転も実施いたします。

■サービス内容

①データ管理・・・賞味・消費期限のデータ更新、定期報告

②棚卸作業 ・・・年1回の棚卸作業を実施

③期限更新 ・・・入替に必要な商品の期限報告/入替商品や新商品のご提案

④予算管理 ・・・次年度の入替・補充など、予算申請に合わせて必要費用・情報をご報告

■サービス価格

①ご提供価格・・・備蓄している数量によって試算させていただきます。

例)100カートン(保存水50カートン+非常食30カートン+非常用トイレ20カートン)

初年度:40,000円 2年目以降:30,000円 ※初年度のみ登録料がかかります(倉庫事前調査・リスト作成など)

②年間契約の金額です。原則3年契約とさせていただきます。

③定期点検・・・別途オプションとなります。※発電機オイル交換/2,000円 ラジオ試運転/200円など


※その他、防災用品管理についてはご相談下さい。

■TOPICSに関するお問い合わせ
株式会社防災備蓄センター
103-0024 東京都中央区日本橋小舟町6-6 小倉ビル
TEL:03-5651-1262  FAX:03-3663-1013
担当:事業推進部 野崎 E-mail:info@bb-center.co.jp 

防災用品 管理代行サービスのご案内
0527_管理代行サービス_B2 3校.pdf
PDFファイル 1.3 MB